SUNSEAのこと by 店主

 ルイーズのお客様は9割が女性だから恐らくファッション大好き女子でも

 SUNSEAを知らない人がほとんどかもしれない。私のこれから書こうとする

  ことのどれだけを伝えられるか考えると文章力が追いつかず

 諦めの気持ちが襲ってくるが頑張って書いてみたい。
 
 随分前、マガジンハウス &Preminumの「誠実につくられたもの」

 というテーマで取材を受けた時、真っ先にSUNSEAが浮かんできた。

 メンズブランドだけど大丈夫かと相談すると、担当の編集者の女性も

  SUNSEAの大ファンだったみたいで快くオッケーを頂けた。

 その彼女がポツリと言った言葉を覚えている。

  「女性ファッション紙でSUNSEAを紹介しても

 販売してるところが少ないので読者の方に申し訳ない気持ちになるんです。」

 その時、そういう事情を初めて知った。

 LOUISEにはスタイリストのお客様も沢山いてSUNSEAがなかなか

  見つからないと相談されたことがある。

  私がSUNSEAの展示会に行けるのは、かわちゃんがルックブックの

  制作にヘアメイクとして関わっているからの恩恵で、

  その私が知り合いを連れて行くのは違うし、ただかわちゃんを利用して

  他の展示会に行くことはまずない。(そもそも展示会は緊張するし。)

 古着と、 時々SUNSEAが買えたら十分な女なのです。

 それでも私だけずるい気がした。



 コムデギャルソンの川久保さんもそうだが、自分の中で当たり前になっている

 半ば強制的な常識を根っこから変えてしまう人がいつの時代もいて、

 SUNSEAは誰がなんと言おうとそういうブランドの一つなのだと思っている。

 新しいものを創りだす才能やセンス、見えないお客様への真摯な想い。

 二人が作リ出す生地の素材、洋服のデザインから販売価格に至るまで

 細部に表現されている。(SUNSEAは安い!)

 二人の絶妙なセンスを尊敬し、花屋をやり始めた頃から密かにずっと真似している。

 例えば、いまふと頭に浮かぶ限りだけれど

 取り扱いのショップは多ければ多いほど良いとか、

 ルックブック(カタログ)は、外国人プロモデルを使ってスタジオで撮るのものだとか

  (ここ数年は友達や知り合いを使って自宅でデザイナーのよねごろうさんが

 自分のカメラで撮影しているのです。)

  東京よりもパリだとか(展示会の話も断ったとかなんとか)。

 かわちゃんから聞いて驚き笑ったエピソードがいっぱいあるのだけど、

 書けないこともありすぎて上手い例えが出てこない。

 とにかく私が疑う余地もないくらい信じていた成功の証が

  SUNSEAを通して見ると滑稽にさえ思えてくる。

 才能とセンスと愛があれば、どんなこともカッコよいのだと教えてもらった。

 そう気づいてから、私の人生はちょっとずつ動き出した気がする。

 私の意思を持って。今は何を言ってるか全くわからない人も、

 急に分かる時が来ると信じてる。だけどそれは全ての人へではなくて、

 えっとそれでよくて。むしろ、それこそが本当のこと。

 彼らが創り出した洋服を通してある日突然、

 今まで知らなかったタイプの創作へのエネルギーと

 何者にもなっていない自分への肯定と自信がじわじわと体に入ってくる。

 その時の興奮と感動を、やっぱり私は女性にも味わって欲しい。

 いつの頃からか、私はそう願っていたのかもしれません。

  自分でも気づかないうちに生まれていた夢が、叶う時がやってきた。

 こんなにもあっけなく、そして突然に。

  ただ、いろんなアルバイトを経験してきたけれど洋服だけは販売したことがない私。

 しかもSUNSEA。考えれば考えるほど、憧れのブランドを紹介するということに、

 不安でいっぱいになり、次第に若干の恐怖さえ湧いてきた。

 しゅうこさんは、笑って「敏栄さんにそんなこと期待してませーん!」

 と言った。そうか、なるほど。私ができないことは沢山あるけれど、

 私にしかできないことがあると思って声をかけてくれたのだ。

 そう思うと嬉しくて、自信までは全然湧いてこないけど

 なんだかできそうな気がしたし、むしろ悔いの残らないようそれこそ

 誠実に挑戦してみたいと強く思っている。



 SUNSEA HP

 http://sunsea34.com/collection/


 デザイナーしゅうこさんのブログ

 http://sunsea34.exblog.jp




















SUNSEA for WOMAN AW 2017





SUNSEA for WOMAN秋冬展示販売会

第2弾 11月20日(月)〜12月4日(月)

予約時間は、予告なく変更する場合がございます。

当日予約も可能な場合がありますので

お気軽にお問い合わせ下さい。




予約方法


ご来店ご希望のお客様は以下の------内を

コピー&ペーストしていただき、

必要事項をお書き添えの上、

HPのcontact または info@louise-flower.comから

お送りください。

大変お手数ですが件名には必ず、

SUNSEA予約 

とお書き下さいますようお願いいたします!

予約はあくまでも混雑を防ぐためのものですので、

初めての方や、

SUNSEAを知らない方もお気軽にご来店くださいね。

閉店時間は22時になります。

遅れても21時までにご来店頂ければ大丈夫ですので

お仕事帰りにでもゆっくりご覧いただけると思います!




以下をコピー&ペーストしてご使用ください。




件名 SUNSEA予約
--------------------------------

氏名(フルネーム):
電話番号:
参加人数(2名様まで可):
ご来店日時:  月 日  曜日
ご来店時間:    



記入例)
氏名(フルネーム):河村敏栄
電話番号: 080-XXXX-XXXX
参加人数(2名様まで可): 1人
ご来店日時:  11月20日月曜日
ご来店時間: 15:00-16:00


-------------------------------




会場 MAG BY LOUISE

〒151-0066 東京都渋谷区西原3-18-4 マンションアイ2B

PHONE 非公開

MAP

代々木上原駅から徒歩5分ほど

北口2の出口を降りて(セブンイレブンが目印

スーパー丸正さんのはす向かいにある古いマンションです。